== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国内小説 ==

世界でいちばん長い写真

誉田哲也
光文社文庫
★★★★



不思議なカメラを手にしたフツーの中学生のさわやかな青春小説


【あらすじ】
クラスの人気者だった親友の洋輔が転校してから、
宏伸は冴えない毎日を送っていた。
たいした目標もなく、クラブ活動の写真部も気が入らず。
そんなある日、祖父の古道具屋で不思議なカメラに出合う。
それは、世界一長い写真が撮れるカメラ。
そのカメラを手にした宏伸の生活が徐々に動き出して行く。
ベストセラー作家の誉田哲也が贈る、さわやかな青春小説!

【読みどころとポイント】
肩の力を抜いてサクサク読めるさわやかな青春小説。
主人公はどこにでもいるフツーの中学生。
勉強もフツー、スポーツも得意というほどではなく
恋愛に対してもあまり積極的ではない。

そんなどこにでもいそうな中学生が
ふとした事で不思議なカメラを手にした日から
生活が徐々に変わっていく。

まず、この小説のポイントは
これと言ってとりえのない(かと言って落ちこぼれでもない)
普通の中学生を主人公にすえた点だ。
読者に、何となく自分もこん感じだったよな〜という
妙な親近感を与えたことがミソ。

そしてもうひとつのポイントは作中で宏伸が手にした不思議なカメラ。
このカメラは、360度パノラマ写真による世界でいちばん長い写真が撮れるのだ。
360度を映し出すカメラを内向きな主人公に持たせることで彼の視野を広げ
「君の周りにはこんなに素晴らしい世界があるんだよ」という事を
宏伸にも、そして読者にも知らしめた事だ。

さすが上手いぞ、誉田哲也。
宏伸をとりまく年上の従姉・温子や写真部の部長・奈々恵とのやりとりも良い。
彼を叱咤激励するのがいづれも女性っていうのもハマっているのだ。
宏伸がこのカメラを使ってどんなチャレンジをするのかは読んでのお楽しみ。
スポンサーサイト

┃ テーマ:ブックレビュー ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:30:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://bencolin.blog9.fc2.com/tb.php/128-245203a0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。