== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ノワール ==

友はもういない

ユージン・イジー
ミステリアス・プレス文庫(絶版)
★★★☆



幼馴染の金庫破りと麻薬捜査官、運命の交錯を描いたクライム・ノヴェル!

【あらすじ】
シカゴの金庫破りフェイブと麻薬課の捜査官ジミイ。
子供時代からの親友でありながらまったく別の道を選んだ二人。
お互い相手の仕事 には干渉しないはずだったが
フェイブが相棒と押し入った部屋で、
無惨な女の死体と大量のコカインに出くわしたことから事態は急変する。
クライム・ノヴェルの次代を担うと賞賛されたユージン・イジーのデビュー作。

【読みどころとポイント】
悪くない、なかなかイケてるぞこいつは。
シカゴの裏社会でシノギ削る者どうしの抗争を背景に
大泥棒と麻薬捜査官の立ち振る舞いを描いた
B級ノワールの匂いがプンプンする作品。

朽ち果てた金属にペンキを無造作に塗りたくっていくような
無造作で荒々しい文章で構成された物語は
ワルがままに書いた雰囲気たっぷり。

人を殺すのを何とも思ってない連中もいっぱい登場。
簡単に銃を仲間の顔面にぶっ放しちゃいます。
日本の昔のヤクザ映画のような血の契りなんてものは皆無。
スキあらばてめえの親分も裏切ってやろうっていうような
いいかげんな連中がいっぱいだから始末に悪い。

金庫破りと麻薬の密売のふとしたすれ違いが生んだトラブル。
大量のコカインと100万ドルを巡って繰り広がられる抗争。

でも本作品のミソは、最後に笑うのは誰かではなく
こんな状況下でも“友情”はいかに成就するのか?なんてテーマを
極めて薄っぺらでラフな物語にブチ込んだ点である。

状況説明や心理描写が過多な部分をもっと削ぎ落とせば
もっとクールでスタイリッシュなクライムノヴェルになっただろう。

麻薬捜査官ジミイと金庫破りフェイブの
幼少時代の交流ももっと描き込まれていれば
テーマがぐっと際立ち
ラストのカタルシスもさらに高まったと思う。

それでも悪くない。この不完全さが本作品の真骨頂。
たまにはお行儀なんか気にしないワイルドな読み飛ばしもいいぞ!

そんなこんなで
いくつかの瑕疵(特徴ともいえる)があるため星は3つ。
プラス0.5は他作品に期待ってことで。
どうやら私は結構海外のノワールものが好きらしい。
スポンサーサイト

┃ テーマ:ブックレビュー ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:28:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://bencolin.blog9.fc2.com/tb.php/45-60feb5e6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。