== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== マンガ ==

宇宙兄弟(3)(4)

小山 宙哉
モーニングKC
★★★★★



完全閉鎖環境での2週間耐久試験に挑むチャレンジャー六太の奮闘

【あらすじ】
宇宙飛行士選抜試験の第3次試験にたどりついた六太。
そこでJAXAが用意したのは完全閉鎖環境での耐久テストだった。
5名×3グループに振り分けられた受験者たちは、
各グループごとに閉鎖空間に放り込まれる。
外界から隔絶された環境で相次ぐトラブル発生に
日毎に亀裂が深まっていく受験者たち。
六太ははたしてこの過酷な2週間を乗り切れるのか?

【読みどころとポイント】
すごい!早くも3・4巻にしてクライマックスが訪れる。
この閉鎖空間での2週間はすごいぞ。

考えてみれば宇宙飛行では
長期間他人と狭ーい閉鎖環境で過ごさなければならない訳で
そのストレスたるやハンパじゃないと思う。
それをこれでもかとつきつけられるのがこのテストだ。

自己チューな奴、自信満々の奴、何考えてるかわかんない奴…
個性的な連中をグループに配して
全員ライバルでもあり仲間でもあるという矛盾を設定したところがいい。

振り分けられたグループのメンバー5名から
最終的に2名をグループ内で選ぶというのも過酷だ。

でも何よりイイのが、六太が
この閉鎖環境の中でその性格の良さをたよりに
グループ内の空気を変えていくところだ。
組織ではなく矛盾を抱えた少数の運命共同体という中では
強烈なリーダーシップが常に力を発揮するとは限らないのである。

作者が周到に用意した舞台設定は
ちょっと不器用でカッコ悪くも心優しい主人公を
ぐっと際立たせる仕掛けに満ち溢れているのである。

彼がはたしてどんな立ち回りを見せるのかは
読んでみてのお楽しみ。文句なしの星5つ!
スポンサーサイト

┃ テーマ:ブックレビュー ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://bencolin.blog9.fc2.com/tb.php/46-a21ea49b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。