== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 映画 ==

トロン・レガシー

監督:ジョセフ・コジンスキー
配給:ディズニー

★★★



圧倒的な網膜の快楽。驚異のデジタルワールドに展開する戦い!

【あらすじ】
デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリンが謎の失踪(しっそう)を遂げた。
それから20年たったある日、27歳に成長した息子サムに
父ケヴィンからのメッセージが届く。
メッセージに従って父のオフィスに足を踏み入れたサムに、
未知の世界への入り口が待ち受けていた。
1982年に世界初のCGを導入したSFアドベンチャー「トロン」の3D版続編。

【みどころとポイント】
とにかくこの世界観をやりたかった。それだけ。でもスゴイ!
CGでなくては表現できない驚異の世界。

黒と白とオレンジと青というシンプルなカラーコード、
光の軌跡が美しいバトルシーン、規則的に隊列されたプログラムたち。
無機質感を徹底的に打ち出し、暖かみのまるで無い演出。

とにかく作り物感いっぱいの映画だから
父と息子のやりとりが徹底的に浮いている訳で
それも何だかハリウッド映画らしいなって感じ。

3Dの飛び出し感は抑え気味で、どちらかと言えば
ややピントが甘いマイルドな質感。
この辺りは好みの分かれるところかも。
3Dギンギンで徹底的に作り物感を出しても良かったかも。

サウンドとスピード感はなかなかのものです。
ライトサイクルのバイクシーンは白眉ですよ。
その分、フィジカルなバトルシーンはチョットね。

メカニックデザインはじっくり見てみて下さいね。
けっこうこだわってますよ。
スタッフが楽しみながらつくった感じ満載。

でもとにかく理屈抜きに網膜の快楽を
とことん味わって下さいな。

んでもって、本年もよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

┃ テーマ:今日観た映画 ━ ジャンル:映画

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:31:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://bencolin.blog9.fc2.com/tb.php/71-bc55cda1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。