== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ハードボイルド ==

闇よ、我が手を取りたまえ

デニス・ルヘイン
角川文庫
★★★★★



パトリックとアンジーが圧倒的な悪に挑む最高にスリリングなハードボイルド

【あらすじ】
女性精神科医ディアンドラからパトリックの元へある依頼が舞い込んだ。
マフィアとのトラブルに巻き込まれ息子の命が脅かされているというのだ。
事件への関与に躊躇しつつアンジーに後押しされ捜査に乗り出すパトリック。
一方、パトリックが親しくしていた少女が
磔にされた惨殺死体となって発見された。
その後も警察を嘲笑うかのように次々と発見される磔の死体。
20年前にアレック・ハーディマ ンが起こした事件と酷似していたが
ハーディマンは現在服役中。果たして犯人は誰なのか。
想像を絶する深い闇に挑むパトリック&アンジーの運命は?

【読みどころとポイント】
戦う探偵パトリック&アンジーのシリーズ第二弾。
前作よりはるかに重く暗い狂気が渦巻くダークな世界が展開する。
次々と発見される拷問を受けた無惨な磔死体。
20年前にアレック・ハーディマンが起こした事件との酷似、
パトリックのもとに届く謎の脅迫状。
法の正義など何の役にも立たない圧倒的な暴力が支配する演出が圧巻だ。

パトリックが幼少時代に父親から受けた虐待を
フラッシュバックのように挿入しながら
事件は20年という時を遡り街が長年にわたり抱えてきた積年の憎しみが
家族、友人、恋人を否応無く巻き込んでいく。

銃を常に携帯しマフィアからの脅迫にも屈しない二人は
けっして屈強でタフなスーパーマンではなく
死の恐怖に震える一般小市民としての側面も持っている。
それだけにハラハラさせられる場面がリアリティを持つのだ。

絶対悪に捨て身で向かうパトリック&アンジーの行動も尋常ではない。
まさに殺るか殺られるかの死闘と言ってよい。
二人に絶対の忠誠を誓う護衛役のブッバ・ロゴウスキも
殺人を屁とも思わない凶暴なキャラクターとして強烈な印象を残す。

互いに惹かれつつあるパトリックとアンジーだが
こんな事件にばかりに相対していれば身も心もボロボロで
ゆっくりと愛を語るヒマなど無いのだ。

とにかく最初から最後までテンションを落とさず
このスリリングな物語を描ききった点はスゴイの一言。
一度読み始めたら最後まで手をとめられない
最高にハードでエキサイティングなハードボイルド!
スポンサーサイト

┃ テーマ:ブックレビュー ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:01:34 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://bencolin.blog9.fc2.com/tb.php/88-5a32feea
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。